Everything happens for no reasons.

溢れんばかりに

b0143709_10562212.jpg


7.11

今年の春、英会話学校で知り合った女性と
蕎麦屋で食事。
十四代を飲みながら
ほぼ自己紹介に近い会話。
相手がなんとなく堅い表情だったので
色んな話題を投げかけてみる。

2軒目で壁崩壊。
誰かと打ち解けるには
まず自分をさらけ出すのが鍵なんだと
あらためて実感。


7.12

去年、マクロビオティックの学校で知り合った女性と
吉祥寺のVEGANCAFEでランチ。
予想以上のおいしさに二人とも大満足。
頬がいたくなるほど喋って
次回はダンスの体験レッスンに行こうと盛り上がり、終結。

夜は、
猫を預かってもらっているお宅へ。
ひさしぶりの再会。
美人で気分屋でふかふかなさくらを見て
気持ちがほどける。
でももう少し預かってもらうことに。
体温があるだけに、彼がものすごく可愛がっていただけに、
生々しく彼を思い出してしまうので。
まだ時間がかかる。


7.13
夕方、英会話学校で出会ったイギリス人と
ターナー賞の歩み展を見に森美術館へ。
クリス・オフィリの作品がとても気に入った。
ゆっくり時間をかけて鑑賞して、
展望台からきれいだけど味気のない東京の夜景をちらっと見て、食事へ。
自分がくつろげる店を人にも気に入ってもらえると嬉しい。


半年前までは
いちいち色んなことを深く考えたり
人に会うのが億劫だったり
予定がいっぱいあるのが面倒だったりした私が見たら
びっくりな週末の過ごし方。

とはいえ、今朝はできれば人と話したくない。
三つ子の魂百まで。


b0143709_10563098.jpg

[PR]
by dandelionism | 2008-07-14 11:01 | friends