Everything happens for no reasons.

カテゴリ:food( 39 )

血がどくどくと


たまに
祭りのように
たくさん魚介を食べると

体の底からじわじわと
たたき起こされるように
むわーっと力がみなぎってきて
体がぽかぽかして

なにか生産的なこととか
気合いがいることとかしないと
いけないぞって気になる

物理的に「生きてる」っていうのは
こういうことなんだなと
しみじみ思う
b0143709_18373998.jpg

[PR]
by dandelionism | 2011-07-20 18:37 | food


体の内側を
削り取るような
えぐりとるような
鋭さで
入ってくる美味しさがある


たとえば
東京にいたら
もっと繊細で
やわらかくて
体の外側をふんわりなでるような
ものがでてくるかもしれない


島の外れで
何にもないけれど
欲しい物は全てある
そんな場所で
空っぽのお腹に入って来た
Fried Riceは
作っているおばちゃんの
プライドと仕事への誇りを
凝縮した味がした


誰も自分のしていることに自身なんてないのかもしれない
ただそこにあるから
やるだけなのかもしれない
選択肢もないのかもしれない


生かされる
生かす
b0143709_654446.jpg

[PR]
by dandelionism | 2010-11-12 06:43 | food

create


ひさしぶりに
誰かに食べてもらうために
料理をした

自分のためだけだと
どうしても餌っぽくなってしまう


まず、ビリヤニ
インドの炊き込みご飯
ネパール料理屋で食べたものを思い浮かべながら
自分流の食材の組み合わせを考える


基本は、セロリとクミン
アクセントに、カシスとアーモンド

b0143709_2111073.jpg



そして、マリネ
火を通すとどろっとする冬の白い野菜の甘さと
沖縄からやってきたローゼルというハイビスカスの酸味

b0143709_2145249.jpg



想像と出来上がりがぴったりだと
すごい幸福

美味しいっていいながら
食べてくれてありがとう
[PR]
by dandelionism | 2009-12-27 02:20 | food

ポットラック

b0143709_14331430.jpg


久しぶりに
食べ物のことを。

トレーニング最終日は
ポットラックパーティーで
お互いの努力を労いあいました。


◇ 蒸し野菜(甘酒バーベキューソース)
◇ 春菊の巻き寿司(黒豆入り玄米ごはん)
◇ 梅紫蘇おにぎり(←酢飯がちょっとあまったもんで)


今回、
ベジタリアンの割合が想像以上に低かったのが
ちょっと意外でした。
[PR]
by dandelionism | 2009-11-11 14:34 | food

sasuga


久しぶりに
美味い蕎麦屋に出会いました。

今のところ
かつて住んでいた家の近くの
蕎麦屋がナンバーワンで
それは塗り替えられなかったけど

ナンバーツーの座は
奪いました。
蕎麦自体も美味しかったけど
ダシとかえしが鋭くてよかった。。。




去年の今頃は
私が新しく美味しいものを食べて
新しいものを見て
新しい場所に行って

そうすれば彼も体験していると思ってたけど
事実、いないし、見えないし。

昔一度味わったこの感じをまたやるのか、と思うと、
溜息が出るけど
22歳のときに比べたら
強くなってるし、恵まれてるし、
朝がくることの効力を知ってるから
大丈夫。


悲しいと思ってる自分を
外から眺めれば
その悲しさもちょっと身体から分離する。
[PR]
by dandelionism | 2009-09-16 23:56 | food

夏の冷蔵庫

b0143709_2325916.jpg


実家から送られてきた桃と
八百屋さんから仕入れた野菜。


これから
新聞にくるんだり
湿ったペーパーふきんで包んだりして
リラックスしてもらいます。


すっかり、夏模様。
[PR]
by dandelionism | 2009-07-17 23:25 | food

ヤキ

b0143709_22363556.jpg


夏のごちそう。
いつもはズッキーニだけど
今日はかんぴょうが手に入ったので
同じようにジリジリ焼いてみた。

うーん、なかのトロトロがたまらない!!

先生、焼色どうですかね?
[PR]
by dandelionism | 2009-07-09 22:37 | food

cooking


日曜日のブランチ。
サラダうどん。
無塩うどんに、セロリと人参の蒸し煮と茗荷をどっさり。

b0143709_20213234.jpg



夕方、映画に行く前の
ぱぱっとご飯。

b0143709_20224830.jpg



(もうちょっときれいに盛って、もうちょっときれいに撮ればよかった。)
 ◆ 赤米入り玄米ご飯
 ◆ 大根のお味噌汁
 ◆ 夏野菜と車麩の中華炒め
 ◆ 人参葉のおひたし クミン風味
 ◆ ひじきのソムタム


冷蔵庫にあるもので
ぱぱっと料理するってときに
客人をほったらかしにせず
かつ、バランスよく
万人受けする味と献立を作るのは
(自分好みの薄味にせず、でもバランスをとる)
難しくもあり、
それこそ料理の醍醐味だったり。


ちなみに、
海藻嫌いに、海藻を美味しく食べてもらうレシピ、研究中!!
今回は、やっぱり「未知の食べ物」の枠を抜けれなかったから
次回は海藻ペペロンチーノに挑戦かな。
[PR]
by dandelionism | 2009-06-29 20:31 | food

食べる

b0143709_210884.jpg



少し前の土曜日
ガムラン教室帰りの彼女と
我が家でゆうごはん

彼女と出会ったのは
とある台所の中

だから
横に並んで
会話しながら
手を動かしているうちに
食べ物が出来上がっていくのは
すごく自然で心地いい


おいしいときは
「これ、おいしいね」って誰かに言いたい
「おなかいっぱいだけど
 ちょっとだけご飯お代わりしようかなぁっ」とか言いながら
おひつに並びたい


食べる、は誰かと共有することで
完成する
[PR]
by dandelionism | 2009-06-04 21:01 | food

ふかふか

b0143709_1932725.jpg


ロティっぽいものを
焼いてみた。

母親に
ふかふかのホットケーキを
焼いてもらった記憶は
ないのだけど

ふかふかしたものに
胃を温められると
ほっとするような気がする。
[PR]
by dandelionism | 2009-05-09 19:32 | food