Everything happens for no reasons.

<   2011年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

言葉が


最近、文章が重い。
それは、自分が重いからだ!!

もっと跳ねるような言葉も
色付きの言葉も
刃のような言葉も
出てくるはず。

言葉で
歌って 描いて 作って 壊して
撫でて 触れよう


b0143709_1783972.jpg

[PR]
by dandelionism | 2011-08-28 17:10 | bigisland

点と線


昔から新しいことを学ぶのは
わくわくする

今まで知らなかったことと
今まで知ってきたことの間に
共通点を見つけたり
それぞれがより深く理解するための手助けをしたり
そして点と点が線になり
自分の世界は広がっているようで
実は遠く遠くへ向かっているというよりは
同じ場所でただ深く濃くなっているということに気がついて

気がついた瞬間に
さらに自由になったような軽さが訪れる


汗をかいて声をだして体に入ってくるフラ
指先と全神経で土と会話する陶芸


そのさきに繋がるものが
また楽しみだ
[PR]
by dandelionism | 2011-08-27 17:28 | bigisland

今ならわかる


ヨガのトレーニング中に
「自分の道をひたすら進むことは
 ときに誰かを犠牲にして傷つけることにはならないですか?
 それは自分勝手ではないですか?」
と聞いたことがある。


その発想そのものが
それまでの自分の生き方そのものだったなぁ、と
今となってははっきり分かる。


自分が自分に誠実でいる限り
人を傷つけるということは起こらないですよ

と、その人は穏やかに言った。
そして、こう続けた。


自分に嘘をついて
相手のためだけに相手のしたいことだけをしていることこそが
自分と相手を傷つけていることになるかもしれないね。
もう道が分かれているなら
何をしてもその道は違う場所へ向かっていくものなんだよ。


今ならわかる。
国を越えて、違う言葉と考え方の違う人と関わって
自分にとって心地いい自分を作っては壊して、を繰り返して
見つめてきたもの。


そして、3年半前に
もう自分に嘘はつかないと決めたのに
それが少しずつ現実の前でまた薄れていくのに気がつく
時間の流れ。


でも、やはり、嘘はいけない。
もう、嘘をつくことは許されてない。
そういう体になった。
[PR]
by dandelionism | 2011-08-24 15:25 | I THINK


最近、午前中は雨。
わりと肌寒い。

昨日は日差しが強かったから
海に入った。
でもやけに水が冷たくて
すぐあがった。
風が強かったからかなり波も高かった。


海はいろんな要素で出来てるから
さっぱり理解出来ないな、と思いきや
慎重に観察するととてもシンプルなのだ。
ただ、正直すぎて手加減してくれないから
適当に付き合っちゃいけないということ。


たとえ悲しんでても苦しんでても
自分に正直な人といるのは気持ちがのびのびする。
見ないふりをしたり、自分の気持ちをごまかしている人といると
苦しくなる。

つまり
自分が自分に嘘をついている時に
私も人を不愉快にさせてるんだろう。


いつか男の子が生まれたら
海、という名前をつけようと思っている。
[PR]
by dandelionism | 2011-08-17 06:20 | bigisland

do what you want


しゃきっとした朝の匂いをかぎたいから
散歩に出る
ぱきっと青い空が広がってるから
泳ぎに行く
窓から入ってくる風が蜂蜜みたいだから
目を閉じる


まぶたも体も重たいから
体を横にする
お腹がぺこぺこだから
しっかり食べる
そばにいたいから
手を握る
猫が見てるから
見つめ返す



昨日立てた予定は関係ない
明日やることは明日考える


今、やりたいことだけ
やる

b0143709_181227100.jpg

[PR]
by dandelionism | 2011-08-09 18:12 | bigisland

雰囲気


ここ二ヶ月ほど
近くの図書館で借りた
日本語の本ばかり読んでいた

日本にいる頃から
夢を英語で見ていたけど
最近、日本語の夢をまた見るようになってきた

思うところがあって
またふとここから消えて
新しい場所へ行ってしまうか、と
ほんの少し企んでもいた

だから
昨日、久しぶりにあった人に
「日本帰るの?日本仕様に戻してるの?」と言われて
どきっとした。


なんて分かりやすい人間なんだろう、私は。


旅心は、ひとまず落ち着いた。
でも、最近あたまにちらつき始めたその場所には
かならず行くことになるはず。


ハワイに来たときのように。
[PR]
by dandelionism | 2011-08-06 18:22 | bigisland

同じようなこと


引っ越しをした

海が見える
風通しのいい
白と青緑の壁の部屋


前に住んでいた部屋では
しきりに階下から女の人の怒鳴り声が響いてた
子供を意味もなくしかる声
母親に日常の文句をまくしたてる声

英語を話す人は
そもそも大きな声で話すから
普通に話していても挑戦的に聞えることがあるのだけれど
彼女はもう本当にこの世の全てをののしるかのように
言葉を吐き捨てていた

早すぎて全部聞き取れないのが
幸いだった


朝日が美しくても
雨の音が切なくても
気がついたら空にくっきりと虹が広がっていても
みんながみんなここで暮らしていることを
幸せに思っている訳ではなかったりする
色んな事情がうまくいかなくて
メインランドに帰って行く人たちも少なくない

お金のことや
将来のことを心配して
酒と薬でごまかす人はたくさんいる


ハワイだからって
きらきらしたものばかりじゃない


それでも
窓から吹いてくる風は
それはそれはもう甘くて柔らかい
[PR]
by dandelionism | 2011-08-04 12:57 | happy