Everything happens for no reasons.

<   2012年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

変わらないこと


The point is not what you deal with but how you deal with.

言うのは簡単だけれど
でも揺るがない真実で
そのこつはもうどこにいっても
いくつになっても


こつこつこつこつ


なのだ
昨日はいっぱいこつこつ
今日はちょっとだけこつこつ
明日はまあまあこつこつ

量は関係なくて
とにかく


こつこつこつこつこつこつこつこつ


なのだ
[PR]
by dandelionism | 2012-03-29 17:58 | I THINK

みんな一緒


体が思うように動かないのは誰でもつらい
そもそも 思うように というのが
くせものではあるんだけど


頭が勝手にいろいろどんどんやって
体はついていくのに必死
それで伝えてくる
限界です と


体が痛くなるのは老化じゃない
無視が原因だ
心が痛くなるのはしょうがないことじゃない
嘘が原因だ


体と心のずれを辛いと思うのはみんな一緒
そんなとき人は泣きたくなる
イライラする
考えるのをやめたくなる

そんなときでも
平常心で起きていることを眺められれば
今日いちばん美しかった瞬間を見つけられる


不安や自分がつくりあげた架空の話に
足元をぐらぐら揺らされることはなくなる
[PR]
by dandelionism | 2012-03-24 23:12 | happy

cahnge


失ったと思うと
身がちぎれるように痛い

変化だと思うと
少し受け入れやすくなる

だって
ずっと同じであるものはないし
その先にはあるべき姿やいるべき場所が待っているのだから


それでも
その変化が身体になじむまでの過程は
きつい

わくわくするように見える変化も
実は足が地面から離れてたり
気合いが入りすぎてたりして
実は体の中が不安でいっぱいだったりする

走って戻って拾い上げて
元通りに戻したいような変化でも
実は体の中から言い尽くした不満や使い古した嫌悪が
流れ出て行って
どんどん軽くなっていったりする


自分がどの過程にいるのかだけ見ていれば
あとはなるようになる
[PR]
by dandelionism | 2012-03-23 22:48 | bigisland

The point is


頭が何を考えているか は
どうでもよくて
身体がどう感じているか が重要だと


頭の中には
ああでもないこうでもないと嵐が吹き荒れてるけど
身体の奥の奥の芯の部分は
解放されてほっとしてるように思う

それも頭がそう思わせてるのか
[PR]
by dandelionism | 2012-03-23 09:12 | music

理由


理由が欲しい、時がある。

起きている事実だけが真実で
理由なんか分かってもその真実は変えられないと分かっていても
行き場のない気持ちを受け止めるために
欲しい、と思う時がある。
[PR]
by dandelionism | 2012-03-22 19:57 | bigisland